AX

ハワイ旅行、冬でも日焼け止めは必須!おすすめは飲む日焼け止めサプリ

hawaii

冬のハワイの紫外線はとっても強い!日本の6倍もの紫外線が降り注いでいて、ちょっと油断すると大変な事になってしまいます。

こまめに日焼け止めクリームを塗り直すのは楽しい時間を邪魔してしまうので、ちょっと厄介ですよね。そこでおすすめなのが、飲む日焼け止めサプリ。便利ですよ!!

nomu01

▼▽▼待望の日本製の飲む日焼け止め▼▽▼
ホワイトヴェール
▲△▲ニュートロックスサン配合99.9%植物由来▲△▲

冬にハワイに行って焼けるのは一つのステイタスと言われたのは遠い昔の事です。美肌のためには焼かない事が一番大切なポイントですから、出かける前にたった2粒のむだけで全身の日焼け止め対策ができるホワイトベールは、今や南の島への旅行には必須アイテムです。

紫外線の強いハワイの日焼け止めクリームの現状は?

日本の日焼け止めクリームのSPFはせいぜい50が上限ですが、現地ハワイの店先に並ぶ日焼け止めクリームはSPF100が当たり前のようです。去年の春のハワイで、ABCストアの店先にたくさん並んでいるのを見つけて、1本買って腕や足など、顔以外のパーツにしっかりと塗って日焼け対策をしました。

SPF100の日焼け止めを顔に塗るのはちょっと戸惑ってしまったので、顔用は日本から持ってきたいつもの日本製の日焼け止めクリームで対策しました。

面倒だったけど2時間おきにしっかりと塗り直しをしたので、日焼けで困らずに済んで良かったです。

日本製の飲む日焼け止めの存在を知ったのはハワイから帰ってきて数か月経った頃でした。発売も2016年の夏なので、私のハワイ旅行には間に合わなかったのですが、今後の南の島への旅行の折には、飲む日焼け止めは欠かせないなって思ってます。

hiyakedome

▼▽▼飲むだけで全身の日焼け止め!▼▽▼
ホワイトヴェール

2時間毎に日焼け止めクリームを塗り直す手間暇を考えると、ホワイトベールの存在は本当に有難いものだと思います。アメリカなどではかなり前から飲むタイプの日焼け止めがあったらしいです。日本でも一部の方は、わざわざ個人輸入して使っていたようです。

また、紫外線アレルギーの人には皮膚科で処方されていたという事ですから、私たちが手に入れられなかっただけで、かなり以前から普通に使われていたサプリメントですから、飲む事の危険性は特にないという事です。

どちらかというと、これまでの日焼け止めクリームの方が吹き出物の原因になったり乾燥肌の原因になったりと、負担が多いという話です。

日焼け止めクリーム、実はお肌の負担になるらしい

kagami

日焼け止めクリームに入っている紫外線吸収剤は、化学反応を利用して紫外線を吸収しているので、その化学反応でお肌は少なからずダメージを受けてしまうのです。

日焼け止めクリームがお肌の負担になると分かっていても、紫外線をもろに受けてしまうとお肌のダメージはもっと大きくなってしまいます。光老化という恐ろしい言葉もありますから、紫外線の強い場所や時期の紫外線対策は、いつまでも若々しくあるために必要な事です

これからの紫外線対策・日焼け止めは、塗るタイプから飲むタイプにシフトしていくのですね。

hiyakedome2

▼▽▼飲むだけで全身の日焼け止め!▼▽▼
ホワイトヴェール

飲む日焼け止めホワイトベールの成分は?

ホワイトベールの主な成分は下記の通りです。

◎ニュートロックスサン:紫外線から肌を守る注目のポリフェノール
◎ザクロエキス:太陽から肌を守る
◎メロンプラセンタ:ぷるるんと弾む白肌へと導く
◎ルテイン:紫外線から目を守る
◎クロセチン:太陽から身を守る

ホワイトベールの飲み方は?

お出かけ30分前に2粒
特に紫外線の強い場所に行くときには、その数日まえから飲み始めると効果が高くなるようです。

ホワイトベールのお値段は?

◎内容量:60粒(1か月分)
◎通常価格:7,560円(税込)
◎初回価格:980円(税込)
◎2~4回目価格:4,980円(税込)
◎5回目以降価格:3,980円(税込)
◎定期購入継続回数:4回

※ホワイトベール注意点
初回980円というのは、4か月の継続購入が条件となっていますので、ご注意ください。

A さん
4か月もの定期購入がお約束だなんて、ちょっと負担にならないかな~

B さん
飲む日焼け止めは紫外線の強い間ずっと必要なんだし、結局半年は飲むものだから私は特に問題ないけどな。

A さん
確かにそうね。ずっと飲みたくなかったら他の方法を考えた方がいいのかもね。

▼▽▼飲むだけで全身の日焼け止め!▼▽▼
ホワイトヴェール

n

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする