AX

黄色い歯の悩みを、自宅で簡単に解決する方法があるんです。

自分でできる歯のホワイトニングのポイント

yk1116-crop
歯が黄ばんでいると周りの目を気にして笑う時にも口元を隠したりして、思いっきり笑う事ができませんよね。以前はこんなに黄色い歯じゃなかったはずなのに…。歯の黄ばみの原因のほとんどが食べ物や飲物や喫煙によるものらしいです。

だからきちんとケアをすれば、元の歯の色に戻す事ができるんです。「ホワイトニングって本当に効果あるの?」なんて疑心暗鬼にならずに一度チャレンジしてみませんか?

ちゅらトゥースホワイトニングで歯を白くする
↓↓↓公式サイトはこちら↓↓↓
http://churatoothwhitning.co.jp/

歯の黄ばみに悩んでいた私の歯も、ここまで白くなりました!
ha

歯の表面を傷つける研磨剤入りは避けて

tr02

歯に付着した汚れなら、サッサと研磨剤でこすり落としてしまうのが一番手っ取り早い!なんて思ってませんか?

実は、研磨剤で落とすのは一番のNGなんです。研磨剤入りの歯磨き粉がドラッグストアなどで販売されていますが、研磨剤で歯の表面が傷つくと、その後汚れが付き易くなってしまうし、虫歯の原因にすらなってしまうんです。これは是非気を付けなければなりません。

ではどうすればよいのかというと、その汚れの種類に合わせた安全な薬剤で落とすのがおすすめなのだそうです。

ちゅらトゥースホワイトニングには研磨剤が入っていません!歯に付着した汚れの質に着目して、汚れを落とす有用成分の働きでしっかりと歯を白くしていくらしいですよ。

歯の着色汚れを落とす成分とは

tr03

歯の汚れの原因のほとんどが、コーヒーや紅茶、色の濃いカレーなどの食べ物や喫煙などに依るものです。しっかりと歯磨きしていても、長年の食習慣などでどうしても色が付着してしまうんですよね。

10代の子はみんなきれいな色の歯をしてますよね。加齢と共にどうしても長年の汚れがついてしまうものですが、10代のきれいな歯に戻すにはちゃんと汚れを落とす事がいいかもって思います。

研磨剤で無理やりけずるのではなく、汚れにちゃんと反応する成分で汚れを浮かせて落とす・・・という方法で落としてくれるちゅらトゥースホワイトニングなら安心ですよ。

ちゅらトゥースホワイトニングは医薬部外品

医薬部外品ってちょっと安心する響きですよね。厚生労働省が認可した医薬部外品は信頼の証なんです

私の知り合いが審美歯科で歯のホワイトニングを受けた時、高額の治療費を払ったにも関わらず途中でキャンセルしたことがあったらしいです。理由は薬剤の痛みにどうしても耐えられなかったから、という事なんですが、人によって又は薬剤によって、痛みを伴う事があるという事にびっくりしました。

ちゅらトゥースホワイトニングはそういった薬剤ではないので、審美歯科でのホワイトニングのような劇的な変化はないのですが、数か月続けることで私のようにちゃんと白くなるものなんです。私の場合、1か月過ぎた頃に自分で変化に気付き、3ヵ月過ぎた頃に周りの人に歯の白さを褒められるようなりました。

ダイエットした時でも同じですが、自分で気づくレベルと周りが気付くレベルに多少のタイムラグがありますが、続けていれば期待している結果をきちんと出してくれるのがちゅらトゥースホワイトニングなのだと感じました。

ちゅらトゥースホワイトニングの使い方

ちゅらトゥースホワイトニングは、それ自体歯磨き粉ではありません。いつも通り歯磨きをした後で、歯ブラシにスポイトでちゅらトゥースホワイトニングを出して、1日に2回ブラッシングするという手順になります。公式HPに分かり易い画像があったので、アップしておきますね。

tr08

ちゅらトゥースホワイトニングで朝夕にブラッシングする事を習慣にするだけで、憧れの白い歯を手に入れて、思いっきり笑う事ができるって嬉しい事ですよね。

ちゅらトゥースホワイトニングを使うメリット

女性の場合、歯が白いとリップカラーの色にも挑戦できて、美人度がアップするというおまけがついてきます。もちろん、男性だってイケメン度が上がりますね。清潔感の高い印象になる事は、公私ともにあらゆる場面で得することが多いと思います。

他にもおすすめのポイントがありますよ!

ちゅらトゥースホワイトニングを使うメリット
・歯の汚れを落とすことで口臭の予防になる。
・虫歯発生の元を阻止するので、虫歯予防につながる。
・歯茎の炎症を抑える成分が含まれているので、歯肉炎を予防する。
・女性は美人度が上がって、ますますもてる!
・男性も好感度が上がって、ますますもてる!
・歯が白くなると積極的になって気分も良くなる!

ちゅらトゥースホワイトニングで歯を白くする
↓↓↓公式サイトはこちら↓↓↓
http://churatoothwhitning.co.jp/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする