AX

ラクスラの主成分以外の成分も見逃せない!これもラクスラの効果の秘密!

ラクスラには、主成分以外に6種類のダイエットサポート成分が入っています!

rp05

メディアやSNSでも話題の、ダイエットサポート成分豊富なラクスラ

通常価格9800円が初回限定500円のキャンペーン中!
↓↓ラクスラ公式サイトはこちら↓↓
http://lacsra.php

この6種類の成分がそれぞれどんな働きをするのか調べてみました。

難消化性デキストリン
01
難消化性デキストリンは、最近になって「ダイエット効果がある!」と話題になっている食物繊維のひとつで、糖や脂肪の吸収を穏やかにする働きがあると言われています。
トウモロコシのデンプンを培焼し、アミラーゼ(デンプンを消化する酵素)で加水分解したものの中から、難消化性成分を取り出し、調製した食物繊維です。元々がトウモロコシですので、副作用などの心配もなく安心安全な食品です。
難消化性デキストリンは、糖の多い食事をした時に麦芽糖の分解を抑制するので、糖の吸収速度が遅くなります。
糖の吸収速度が遅くなれば、食後の血糖値の急激な急上昇を防ぐことができます。その結果、体に脂肪を溜め込む原因となるインスリンの分泌を抑制することが出来ます。
この様に安全でダイエット効果の高い難消化性デキストリンは、トクホ系の飲料やダイエット系のサプリメントによく使用されていて、ドラッグストアなどではそのままパウダーとしても販売されています。
プロファイバー
02
プロファイバーとは、日本酒を作った後の栄養の宝庫である酒粕を二次発酵させた酒粕難消化成分を精製し乾燥・粉砕したものです。
期待できる効果は、内臓脂肪低下や腸内環境の改善、油吸着・脂質の排せつなどがあります
酒粕を酵母で更に発酵させることで、有用成分が更に凝縮されています。
サラシア
03
サラシアは、インドや東南アジアなどに古くから広く分布している植物で、インドに於いて古くから伝えられているインド医学のアーユルヴェーダでも糖尿や肥満の治療に使われてきました。
近年の研究で、サラシアに含まれる成分には、多糖を分解する酵素「α-グルコシダーゼ」を阻害する作用が確認されています。また、肥満を抑止する効果や肝臓を保護する作用も確認されています。
フラクトオリゴ糖
04
フラクトオリゴ糖は、胃で消化されることなく大腸まで到達してビフィズス菌を増やし、腸内環境を整出ます。フラクトオリゴ糖は、腸内の善玉菌のエサとなるので、腸内フローラの菌のバランスを整える働きがあります。
腸内菌の理想的なバランスは、善玉菌:悪玉菌:日和見菌=2.:1;7、だと言われています。善玉菌が悪玉菌の2倍ある事で、日和見菌が善玉菌の味方になるので、実際には悪玉菌はかなり劣勢になるわけです。
腸内のビフィズス菌を育てる為に、フラクトオリゴ糖が働いてくれます。
ガルシニアカンボジア
05
ガルシニアカンボジアは、オトギリソウ科フクギ属の植物で、マンゴスチンも同じフクギ属なので同種です。インドや東南アジアなどでは古くからスパイスとして使われる他、インドのアーユルヴェーダでは胃潰瘍の治療などにも使われています。
ガルシニアカンボジアは、脂肪の合成を抑止し脂肪の消費を促進させ、食欲を抑える働きがあることから、ダイエット効果がある果物として注目を浴びています。
通常、食べ過ぎた時などの余分な栄養分は体脂肪として蓄積されてしまいますが、食前にガルシニアエキスを摂ることで皮下脂肪が燃焼され、同時に体脂肪がつきにくくなると言われています。
ハトムギ
06
日本では、昔からハトムギはイボ取りの民間薬として使われてきました。美肌要素の方が有名だったわけです。
美肌効果以外にも、ハトムギに含まれる食物繊維が腸の働きを活発にし、便秘を解消してくれる効果や、肝機能障害への効果も確認されています。さらに、皮膚や粘膜の血流をよくする働きから、免疫力アップも期待されます。

⇒こちらにラクスラの詳細情報を記載しています。

ラクスラの成分の効果に期待大です!!

a07

ラクスラの主成分の酵素・燃焼成分・たくさんの乳酸菌以外にも、こんなに効果の高いダイエットサポート成分が入っていたのは本当に驚きでした。
そのどの成分も植物由来のものであったり、インドのアーユルヴェーダで使われているものであったり、安心で安全なものばかりだと言う事も驚きでした。ダイエット目的であっても、ラクスラなら健康にもなれるのでは…と言う期待も生まれてきました。

通常価格9800円が初回限定500円のキャンペーン中!
↓↓ラクスラ公式サイトはこちら↓↓
http://lacsra.php

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする