AX

腸内環境改善はサクナサクに任せて、ダイエット歴の更新はこれでおしまいにしましょう!

毎日のお通じが滞りがちだとダイエットはなかなか成功しません

便秘 腹痛 イラスト

女性の8割は便秘体質だと思っているというデータがありますが、あなたはどうですか?
お通じが毎日あったとしても、すんなりと出ているか無理くり出しているのかでも、便秘かどうかの意識が変わってくると思います。私自身も以前はどうしようもない便秘体質で、それを解消したくていろいろな方法にチャレンジしたものです。

ダイエットをする時、一番肝心なのが決して便秘になってはいけない!という事です。きちんと出すべきものを出してしまわないと身体の中の循環がうまくいかないからです。

だから、サクナサクは腸内環境を整える為に、ナノ化された特別な乳酸菌nEFを配合しているんです。

>>サクナサクの公式HPはこちら<<

ナノ化された特別な乳酸菌nEFって何?

ナノ化されていない通常の乳酸菌は、それぞれがくっついて大きな塊になってしまう性質を持っています。そのせいで、なかなか腸の中に留まる事ができずに体外に排出されてしまい、せっかくの乳酸菌の作用をうまく活用できずいいました。

そんな問題を解消するためにナノ化する研究が成され、特許を取った独自技術で乳酸菌nEFが生まれました。ナノ化することによって、これまでの乳酸菌の作用がより確実なものになりました。

◎乳酸菌の働き
腸内環境の改善
免疫力の調整
感染症の予防
発がんの抑制作用
炎症性腸疾患の改善
アレルギー性疾患の改善
花粉症に依る症状の改善
老化の抑制
コレステロール値の低下に作用
血圧効果作用

乳酸菌はお腹の中でどう働くの?

乳酸菌の腸内での動きは大体下記の通りです。

1.乳酸菌を食すると、あるものは胃酸などで死んでしまいます。でも、ちゃんと生きて腸に届くものもあります。乳酸菌は生きた菌も死菌も一緒に腸管から吸収されます(分子が大きいと吸収されません)。
2.腸管内に摂り込まれた乳酸菌はマクロファージや樹状細胞などに食べられて免疫物質が放出されます。そのことによって免疫機能が向上します。
3.免疫機能が向上すると、様々なアレルギー疾患の症状が改善されて、がんの抑止力も上がります。
4.免疫機能が向上する事によって整腸作用が整って便秘の改善に繋がります。

以上の事から、乳酸菌がその効果を存分に発揮するにはその分子の大きさが問題だという事をお分かりいただけたと思います。ある乳酸菌の研究者は、世界中の乳酸菌を研究した結果、効果の高い乳酸菌ほどサイズが小さい事を発見したと言う事です。それが、乳酸菌をナノ化する研究のきっかけとなってと言う事なんですけど、素晴らしい研究だと思います。

そんな効果の高い乳酸菌nEFの入っているサクナサクのダイエット効果は大いに期待できますよ!

⇒サクナサクの成分の詳しい解説はこちらです
saku03

>>サクナサクの公式HPはこちら<<

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする